茨城県ひたちなか市

茨城県ひたちなか市を、ご存知ですか?

詳しく知らないんで、調べてみました。

ひたちなか市は、茨城県北部の市で、1994年(平成6年)11月1日に勝田市と那珂湊市が合併して発足しましたよ。

ひたちなか市の旧勝田市は日立製作所の企業城下町として発展した工業都市であり、市民の多くが日立製作所と関連企業に勤め、現在でもその割合は高いですよ。水戸市のベッドタウンでもあり、郊外型店舗が進出していますよ。また、北関東自動車道の起点である茨城港常陸那珂港区の整備が進んでいますよ。

ひたちなか市の旧那珂湊市は水産業を主な産業とし、また、観光資源としては平磯海水浴場・姥の懐(うばのふところ)マリンプールの他に阿字ヶ浦という有名海水浴場を持っていますよ。かつてはサーファーが多く集まり賑わったが、最近は茨城港の開発の結果、阿字ヶ浦は海岸が侵食傾向にあり、毎年砂を補充していますよ。

ひたちなか市では、ひたちなか地区にある国営ひたち海浜公園を軸に、2000年よりロッキング・オンのロック・フェスティバルなどの音楽イベントも多く行われていますよ。

ひたちなか市は茨城県の中央部からやや北東、県北地域の南端に位置していますよ。東部の太平洋沿岸および南部の那珂川周辺の低地地区と、那珂台地と呼ばれる平坦な台地地区から成り、全域が関東平野に属していますよ。

ひたちなか市にある河川として、那珂川、中丸川がありますよ。

ひたちなか市にある海浜として、平磯海岸、磯崎海岸、阿字ヶ浦海岸がありますよ。

ひたちなか市の歴史は古く、石室内の彩色壁画で有名な虎塚古墳など古代からの遺跡が残っていますよ。市内武田は甲斐源氏発祥の地ですよ。戦国時代に佐竹氏の領地となりましたよ。江戸時代に水戸藩領となり、那珂湊は水戸の外港として大いに栄えましたよ。

ひたちなか市では、近代になると勝田に日立製作所の工場が多数建ち、工業が盛んになりましたよ。日本陸軍の演習場・飛行場・飛行学校、日立兵器の工場が置かれましたよ。勝田は第二次世界大戦末期にアメリカ海軍・イギリス海軍による艦砲射撃を受けましたよ。

ひたちなか市の工業については、日立グループ企業が多数立地していますよ。特に国道6号沿いには、南から日立製作所那珂工場、水戸工場、佐和工場、東海工場と関連工場が並んでいますよ。現在では子会社化しているところも多く、この呼び名は必ずしも正確ではないが、交差点名には今も佐和工場前などの工場名が残っており、地元では変わらずこの呼び方が使われることが多いですよ。

日立製作所那珂工場は現在、子会社の日立ハイテクグループの拠点となっており、ナノテク関連機器、デバイス製造装置を取り扱っていますよ。

日立製作所水戸工場は都市開発システムグループ、電力・電気グループ(交通システム)の拠点で、エレベーター、エスカレーターや、鉄道車両制御装置を取り扱う(電気機関車を生産していたが、1990年代に生産中止となった)。2010年4月、敷地内に213.5mという世界一の高さをもつエレベーター研究塔G1TOWERが竣工しましたよ。

日立製作所佐和工場は現在、子会社の日立オートモティブシステムズの拠点で、エンジン制御システム等自動車に関連した装置を扱っていますよ。

日立製作所東海工場はコンシューマ事業グループの拠点で、携帯電話やビデオカメラ等民生用デジタル機器を扱っていますよ。

ひたちなか地区には建設機械メーカー(コマツ、日立建機)などの工場が立地していますよ。

ひたちなか市の商業については、ファッションクルーズニューポートひたちなか、コストコひたちなか倉庫店がありますよ。

ひたちなか市の農業については、干しいも(乾燥芋)の生産量は日本一ですよ。

ひたちなか市の水産業については、那珂湊、平磯、磯崎がありますよ。

ひたちなか市にある高等専門学校として、茨城工業高等専門学校がありますよ。

ひたちなか市にある鉄道として、JR東日本(常磐線、水郡線)、ひたちなか海浜鉄道(湊線)がありますよ。

ひたちなか市にある高速バスとして、常磐高速バス勝田・東海号(東海・勝田 – 東京駅(1日7往復運行))、北関東ライナー(勝田・水戸 – 宇都宮)、水戸・勝田 – 仙台駅(1日2往復運行)がありますよ。

ひたちなか市にある一般路線バスとして、茨城交通がありますよ。

ひたちなか市にあるコミュニティバスとして、スマイルあおぞらバスがありますよ。

ひたちなか市にある空港バスとして、日立・勝田・水戸 – 成田空港、日立・勝田・水戸 – 羽田空港、常陸太田・勝田・水戸 – 茨城空港がありますよ。

ひたちなか市にある一般有料道路(国土開発幹線自動車道としての北関東自動車道の一部)として、東水戸道路、常陸那珂有料道路がありますよ。

ひたちなか市にある一般国道として、国道6号(陸前浜街道)、国道245号がありますよ。

ひたちなか市にある港湾として、茨城港常陸那珂港区(中核国際港湾・重要港湾)、那珂湊漁港、磯崎漁港がありますよ。

ひたちなか市にある名所・旧跡・観光スポットとして、虎塚古墳、十五郎穴、国営ひたち海浜公園、那珂湊おさかな市場(いちば)、阿字ヶ浦海水浴場、平磯海水浴場、姥の懐(うばのふところ)マリンプール、酒列磯前神社、那珂湊反射炉跡、水門帰帆(みなとのきはん)の碑(水戸八景のひとつ)、ひたちなか市総合運動公園(ひたちなか市民球場、ひたちなか市総合運動公園陸上競技場)、笠松運動公園(那珂市・東海村にまたがる)がありますよ。

ひたちなか市にある祭事・催事として、ひたちなか祭り(旧かつた祭り)、八朔(はっさく)祭り(旧那珂湊)、勝田全国マラソン、ROCK IN JAPAN FESTIVALがありますよ。

ひたちなか市にある名産品として、干しいも(乾燥芋)、海産物(カツオなど)がありますよ。

ひたちなか市出身の有名人として、山口那津男(第3代公明党代表、参議院議員)、池内博之(俳優)、黒沢かずこ(お笑いトリオ・森三中のリーダー)、田村英理子(女優)、19代式守伊之助(大相撲の立行司)、大内山平吉(力士・最高位は大関)、武双山正士(元力士、旧勝田市生まれ)、他、がおられますよ。